一般社団法人ChefooDo/シェフード

一般社団法人ChefooDo/シェフード

ChefooDo/シェフードとは

目指すもの

食の力で「ココロ」をより豊かに育み 、笑顔をつなげたい。

家族や友だちと「分かち合う時間」であった食事が、今や「ひとつの作業」に変わってしまっていることがあるようです。また、食に関する情報が溢れ、素直に食事を楽しむことが難しくなっているようにも思われます。そうした変化の中でも、私たちは食に対する「おいしい」「たのしい」 「うれしい」「ありがとう」といったシンプルな感情を大切にすることに大きな意味があるように感じており、栄養素への関心を高めることはもちろんですが、食に対する素直な感性を育むことが「食育」に興味を持つ入口であると考えています。


料理には、特別な「想い」が詰まっています。 「食べる人のことを考えて作る」ことで「思いやり」の気持ちが生まれます。そのような料理をきっかけに、もっと食事を大切にし、 特別な想いの詰まっている食事が増え、それに「感謝して食べる」ことのできる「ココロ」を育むことで、食事を素直に楽しめる人を増やして行きたい、 「笑顔」の連鎖を広げて行きたい と考えています。 また食事は「誰と食べるのか」「どんな気持ちで食べるのか」も重要な要素であり「食べる機会や食環境は平等であるべき」とも考えています。


それにより、ChefooDoは「食育」を通じて日本の食文化をより活性化し、食を通じて「ココロ」がより豊かになることを目指しています。

社名の由来

Chef×Food×Do=ChefooDo


Chef/料理人が Food/食で Do/行動する
プロの料理人だからこそ、食を通じてできること、やるべきことがあると考えます。

活動内容

  • 1:みんなの笑顔を食で応援 (軸となるDo:食育の推進)

    基本的な食知識と食に対する「豊かな感性」を育むきっかけ作りを行い、食事を心から「楽しみ」「感謝」できるような取り組みを行います。

  • 2:地域の食材、伝統的な食文化を応援 (地域でのDo:地域社会との連携)

    世界からも注目される日本の食文化の継承や、地域ならではの食材・伝統的な食材を守るために、地域産業や自治体等と連携して取り組みを行います。

  • 3:励ましと絆作り (被災地でのDo:被災地の応援)

     「食の力」を通じて、災害を受けた地域・人たちの元気と笑顔を増やしていく取り組みを行い、日本全国に「笑顔」の絆ができるような活動を行います。

    また、産業の復興を目指す取り組みを行います。

社団概要About Us

名称
一般社団法人 ChefooDo/シェフード
設立
2017年4月3日 一般社団法人 ChefooDo 設立
住所・電話
〒104-0045 東京都中央区築地3-13-5丸促築地ビル7F
代表 03-6273-0466

設立目的
日本の食材や日本の食文化に対してこだわりのあるシェフを組織化し、
日本の食文化及び食産業の更なる活性化に寄与する。
活動方針
・食を通じて人の生活の質が向上するきっかけをつくる。
・食に関係する社会的な課題(食糧自給率、フードロス、子どもの貧困など)の解決に貢献する。
・食をテーマにした活動、自治体や企業、個人を応援する。
・被災地の方の笑顔を増やす。
登録シェフ・料理人

メンバー一覧及び、登録シェフ・プロフィールはこちらをご覧ください。

URL
https://www.chefoodo.jp